男性向け指輪探しに苦労されてませんか - 男性のための指輪マニュアル

男性向け指輪探しに苦労されてませんか

おしゃれな男性が増えているので、男性に向けた手作り指輪は探せばあるように感じます。
でも男性用の手作り指輪は意外と見当たらず、あっても女性用の指輪のみです。
指のサイズが極端に細い人ならばまだしも、平均サイズの人にとっては探し出すのは難しいものです。
また指輪と縁がない男性が多い為か、探し方がいまいちよく分からないという方もいらっしゃるでしょう。

男性向けの手作り指輪は、女性向けと比べると遥かに数が少ないのは事実です。
理想の指輪を追い求めようにも数そのものがないから、流石に限界はあります。
しかし少しずつではありますが、男性向けの手作り指輪の数は増えてきました。
しかもクールで格好いいデザインの指輪もあり、根気よく諦めずに探せば見つかります。

では何処をどう探せば、理想の手作り指輪を見つけ出すことができるのでしょうか。
手堅い所を攻めるのならば、男性向けのアクセサリーを取り扱っているブランドから探してみましょう。
ブランドは国内外に数多く展開しており、愛用者の中には男性著名人の姿も見かけます。
デザインは様々で、ワイルドで男らしいものからシンプルなものまで取り揃えられています。

また海外ハイブランドも、男性向けの指輪を取り扱っています。
世界中に多くのファンを抱えており、中にはセレブや王室関係者の姿も見かけるほどです。
ただし値段は割高となっていますが、厳選された素材に超一流職人で作り上げられた指輪なので、値段が高いのもうなずけます。
女性の場合は自身を輝かせる為にハイブランドの指輪を身に着けますが、男性の場合は自身の力を示すために指輪を身に着けているのです。

もう少し手軽に手作り指輪を購入したいのならば、ネットショッピングを利用するのも手です。
某大手ネットショッピングサイトの場合、「男・指輪」と検索をかけたところ、約700件のヒットがありました。
値段は90円から50万円のものまで、取り揃えられています。
ちなみに50万円の男性用指輪はゴールド仕様となっており、天然ダイヤが埋め込まれている逸品です。
ただ700件ヒットは、あくまでも軽く検索をかけた結果です。
もう少し突き詰めて検索すれば、700件どころでは済まされないでしょう。
ネットショッピングでは気軽に男性向けの手作り指輪を購入できるものの、取り扱っている数が多く、探すのに苦労するのがデメリットと言えます。

またブランド独自でも、ネット販売を承っています。
中には某大手ネットショッピングサイトでも取り扱っていない、貴重な手作り指輪を取り扱っている所もあります。
購入するかしないかは別として、少し覗いてみてはいかがでしょうか。

ネットオークションや、最近何かと流行りのフリマアプリを使って、手作り指輪を購入するのも手です。
上手く利用すれば、店頭価格よりも安い値段で購入することができます。
更には市場には出回っていない超レアな手作り指輪が手に入る可能性もあるので、利用しない手はありません。
ただしオークションやフリマアプリで気をつけたいのが、詐欺の存在です。
高い値段で粗悪品を売りつける人は多く、実際にトラブルも発生しています。
例えインターネットに精通している人であっても、詐欺かどうかを見極めるのは非常に難しいです。
上手く利用すれば大変便利なオークションやフリマアプリですが、使い方には十分に注意しましょう。

ただどこの店であろうがサイトであろうが、手作り指輪を購入するには、「指輪」についての知識が欠かせません。
これは何も指輪の成り立ちや歴史、作り方について勉強しなさいと言っている訳ではありません。
「世の中にはどんな手作り指輪があるのか」を把握する必要があります。

男性用の手作り指輪の種類は数が少ないとは言え、最近は増加傾向にあります。
シルバーやゴールドだけでなく、プラチナやレアメタルで作られた指輪もあります。
宝石についてもダイヤモンドやルビー・サファイアだけでなく、アクアマリン・ペリドット・トパーズなど、挙げればきりがありません。

手作り指輪のデザインに関しても同様です。
男性向けの手作り指輪と聞くと、重厚感のあるどっしりとした指輪を想像するでしょう。
確かに重厚感ある手作り指輪が多いのは否めませんが、スッキリとしたデザインの指輪もあります。
どういうデザインの指輪があるのかが分かれば、探す範囲はかなり広くなります。
特にプレゼントとして手作り指輪をと考えているのならば、指輪の種類は絶対に抑えておくべきです。

手作り指輪のプレゼントは大変素晴らしいものですが、同時に失敗しやすいプレゼントでもあります。
でもどういう指輪があるのかを把握しておけば、失敗する確率は低くなるでしょう。
更に指輪のサイズについても、しっかりリサーチしておくべきです。
サイズが分からないまま手作り指輪を探しても、良い指輪は見つかりません。
相手へのプレゼントとして贈る時はもちろん、ご自分の指輪のサイズも抑えておきましょう。

男性用の手作り指輪の数は少なく、女性用の指輪と比べると探すのは確かに難しいです。
でも探し方のコツをしっかり掴んでおけば、直ぐに見つかるでしょう。
諦めずに探し続け、理想の指輪を見つけ出して下さい。
手作り指輪 東京

新着情報

ピカチュウの結婚指輪

ピカチュウの結婚指輪

結婚指輪にはあまり興味がない、よくわからないという男性もおられますよね。

一般向けのアクセサリーショップに並んでいる指輪はあまりピンと来ないかもしれませんが、実は結婚指輪にもさまざまなバリエーションがあり、遊び心にあふれたユニークな指輪もあります。

たとえば人気キャラクター、ピカチュウの結婚指輪です。

一部のショップで作っている正式な商品で、結婚指輪によく使われる高級素材を使いながらもカジュアルでユニークな指輪になっています。

普通の指輪にはどうも興味がわかないという男性はこのような商品も見てみるといいでしょう。

≫ 『ピカチュウの結婚指輪』

安い結婚指輪の値段について

安い結婚指輪を探したいなら

結婚指輪は買う予定でも、なるべく安く済ませたいという男性もおられますよね。

そのために知っておきたいのはまず相場です。

これがわかると安くてお得な指輪が見分けられるようになるでしょう。

ほかにも知っておきたい安い結婚指輪に関する豆知識もご紹介しましょう。

知っておきたい指輪の相場

いろいろな価格帯の指輪があるものの、相場はペアで20~30万円といわれています。

指輪1つあたりの値段なら10~15万円程度が相場ということです。

ジュエリーにあまり興味のない男性からすると高いように思えるかもしれませんが、結婚指輪は一生の記念品として高価な素材もよく使われていますし、高い技術を持つ職人やスタッフが丁寧に製作や対応を行う関係で、これくらいの値段が基本となっています。

もちろんすべての指輪での価格帯ではなく、もっと安い指輪も見つかります。

その判断基準として、ペアで20~30万円、指輪1つあたりなら10~15万円と覚えておくといいでしょう。

これよりも安ければ比較的お買い得というわけです。

相場との価格差の大きい指輪ほど、安い指輪となるでしょう。

≫ 『安い結婚指輪の値段について』

結婚指輪のサイズについて

結婚指輪のサイズ

結婚指輪や婚約指輪でも必ず大きさが号という単位で表されています。

この号についてですが、普段指輪をしない人であったり、指輪に興味のない男性などは号についてふれてこなかった人もいるはずです。

号は、指輪の内径のサイズを示しています。

1号は内径13mmを示しており、サイズが1号大きくなるごとに内周が約1mm、内径は約3分の1mm大きくなることを表しています。

また、ブランドによっては、0.5号や0.25号などの刻み方をしている場合もあり、海外ブランドでは1号でも若干の誤差があり、それぞれの国で指輪サイズの規定が違います。

海外製品に対応した対応表もありますが、実際に指にはめてみないとサイズがわからなかったりするので、海外製品には注意が必要です。

≫ 『結婚指輪のサイズについて』

男性も結婚指輪について知るべき

結婚指輪や婚約指輪のことを詳しく勉強する

女性は結婚指輪や婚約指輪に興味がある人が多いので、事前によく調べることもあるでしょう。

それに対して男性の場合には、そこまで結婚指輪や婚約指輪に興味がある人は多くないので、実際に渡すときになってから調べる人が多くなっています。

直前になってから調べると、焦ってきちんとした情報収集が行えない場合や、間違った情報を信じてしまう可能性もあるでしょう。

そこで婚約指輪や結婚指輪について、男性でも知っておくべき点を紹介していきます。

まずは婚約指輪ですが、婚約指輪は通常プロポーズをしたときに渡すことが多いでしょう。

しかし、必ずしもプロポーズのときに渡す必要はありません。

≫ 『男性も結婚指輪について知るべき』

結婚指輪購入口コミ「とにかく飽きないモノに決める」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

15万円と20万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

妻がカルティエのデザインが好きで、今後一生付けるのであれば、
絶対に付けていて飽きないデザインと色のモノが良い、という事で、カルティエのリングにした。

最終的に今のデザインに決めた理由は、フィット感とデザイン。

シンプルながら、オシャレな感じがあり、見ていてもゴテゴテしていないが、さり気無くオシャレなデザインが入っている点。

色合いは、私と妻で少し変えており、私はシンプルイズベストなシルバータイプ、妻はピンクゴールドに決めた。

妻がその色にしたのは、付けていても飽きない色だからだそうだ。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「とにかく飽きないモノに決める」』